000000


[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
削除キー (自分の記事をあとで削除する時に使用します。半角英数字8文字以内で入れてください)
文字色

北山ひとり旅 投稿者: 多岐川 大介 投稿日:2017/07/23(Sun) 12:59 No.17 

  おそ咲きの 恋をして
  自分を見つめる ひとり旅
  くもり空まっすぐに
  天に向かって伸びてゆく
  いちずな杉が 大好きなのよ
  京都 栂ノ尾(とがのお) かくれ里  

  いかず後家 あかへんと
  小粋な女将(おかみ)の 目がわらう
  くるしみもかなしみも
  うちはこっそり旦那(だん)はんの
  お酒の中に 溶かしてますわ
  高尾 神護寺(じんごじ) 川の宿

  あの人を 信じたの
  わたしは北山 杉おんな
  滑らかにみがかれた
  絞り丸太の肌のよう
  情けをしっとり 伝えてみたい
  日暮れ 槙ノ尾(まきのお) 初しぐれ
名前 返信 文字色 削除キー

峠の馬子唄 投稿者: 戸川智砂子 投稿日:2017/07/05(Wed) 17:32 No.16  HomePage
     今日の仕事 終えてナ
     馬方さんが 帰るヨ
      はな唄をうたう
      峠の道にゃ ハイハイ
      一人ぼっちの 一人ぼっちの
      サアエー 地蔵さんよ

     峠の道は 細いナ
     しゃんしゃん鈴を 鳴らすヨ
      冷え冷えと渡る
      日暮の風にゃ ハイハイ
      首をかくした 首をかくした
      サアエー 頬かむりヨ

     可愛いい息子 待ってるナ
     ふもとの村が 見えたヨ
      まぐさは切れたか
      芋がゆ煮たか ハイハイ
      待ちくたびれて 待ちくたびれて
      サアエ− ひもじかろヨ


名前 返信 文字色 削除キー

おひろめ・かぞえ唄 --新婚さんへ-- 投稿者: 多岐川 大介 投稿日:2017/07/01(Sat) 17:53 No.12 
−−−−−−−−−−@−−−−−−−−−

(新郎) 一つ ひと目で 好きになり
(新婦) 二つ ふたりは 夢を見た
(新郎) しあわせに  (新婦) しあわせに
(新郎) なれそうだ  (新婦) なれそうね
(二人) そんな気がした あの夜の
     甘くて切ない キスでした

   * しあわせ 披露宴(おひろめ) かぞえ唄
     それゆけ どん それゆけ どん
     それゆけそれゆけ どん どん どん(以下各節同じ)

−−−−−−−−−−A−−−−−−−−−

(新婦) 三つ みんなに 知れわたり
(新郎) 四つ よろこぶ 父や母
(新婦) いつまでも  (新郎) いつまでも
(新婦) 愛してね (新郎) 愛してる
(二人) 晴れてむかえた この佳(よ)き日
     こうして皆さん 来てくれた

−−−−−−−−−−B−−−−−−−−−

(新郎) 五つ 出雲(いずも)の 神さまが
(新婦) 六つ 結んで くれた糸
(新郎)ハルコさん (新婦) アキオさん(名は自由)
(新郎)ハルコちゃん (新婦)アキオちゃん
(二人) あなた信じて 明日から
     明るい家庭を つくります

−−−−−−−−−−C−−−−−−−−−

(新婦)七つ なみだは 見せないわ
(新郎) 八つ やきもち 妬(や)かないよ
(新婦) お祝辞(しゅくじ)を   (新郎) お祝辞を
(新婦) ありがとう (新郎) ありがとう
(二人)   じんと心に しみわたる
     言葉はふたりの 宝です

−−−−−−−−−−D−−−−−−−−−

(全員合唱)九(ここの)つ 苦労の 坂を越え
      十で とうとう ゴールイン
      おめでとう  おめでとう
      よかったね  よかったわ
      愛の笑顔で 締めくくる
      これが二人の ラブラブ・物語り

ながつ > はじめまして。北海道の長津久和と申します。どうぞよろしくお願い致します。
こちらの作品に強く惹かれました。つきましては、多岐川様に附曲ファイルをお送りしましたので、どうぞご確認いただきたく存じます。 (7/2-13:14)
No.14
多岐川 大介 > メールいただきました。楽しい唄ですね! 委細、別便で・・・ (7/3-14:29) No.15
名前 返信 文字色 削除キー

こむらさき苦界の雪 投稿者: 多岐川 大介 投稿日:2017/06/26(Mon) 15:34 No.1  HomePage

 あけた窓から 忍びこみ
 長く尾をひく 新内流し
 寒いわねぇ 抱いておくれな・・・
 広いこの世で あんたの胸しか
 やすらぎ拾える 場所がない

 嘘でかざった 身の上を
 そっとくゆらす 吸付煙草
 憎いわねぇ 飲んでおくれな・・・
 胸をわずらい かれこれ七月
 蝶々の名前は こむらさき

 金の鳥かご 張見世の
 外はちらちら こな雪模様
 酔ったわねぇ 死んでおくれな・・・
 せめて夢では 手に手をとりあい
 苦の河こえたい まくら橋
名前 返信 文字色 削除キー

記事No 削除キー

Click Here!

- sakushiBoard -