ここは《作詞どっとこむ 》をご利用される方々の記事投稿欄です

自由談話室 みな様からのご提供情報もこちらへ!

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
 
 ←この欄をクリックしてご投稿ください。


作詞作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/11/10(Fri) 07:49 No.271 
福山市立鞆の浦学園校歌募集 締切:平成29年12月28日(木)【必着】
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/gakkousaihen/102328.html

小中一貫校の校歌募集 郵送・持参・ネット応募のいずれも可
(A)作詞のみ(B)作詞+作曲のセット ※作曲のみの募集はありません
いずれも歌詞は指定のA4応募用紙(word、pdf)の使用を推奨、ただし要件が揃っていれば形式は問わず
郵送の場合、曲を含む場合はCD、楽譜、歌詞(応募用紙に3番まで記入可能)
楽譜・音源をネット応募する場合には以下の制限があり
Windows7に標準装備されているソフトで再生・閲覧・印刷できること
音声データは7MByte以下であること(Wav形式などは不可)
具体的には楽譜はpdfやjpeg、音声はmp3、歌詞は指定用紙のdocxを推奨
(A)作詞のみの場合は、指定用紙をメールに添付すれば応募が完了します
E-mail:gakkou-saihen@city.fukuyama.hiroshima.jp
会員パスワードを入れて記事 No.271 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/11/09(Thu) 09:10 No.267 
北海道標津町応援PRソング歌詞募集 締切:平成29年12月15日(金)【必着】
https://www.shibetsutown.jp/topics/952/
指定の応募用紙あり 郵送または持参 FaxやE-mailは不可

福岡女学院校歌歌詞募集 締切:平成29年12月20日(水)当日消印有効
http://www.fukujo.ac.jp/fukuokajogakuin_gakuinka
曲先 既存の讃美歌にはめ込み
↓楽譜(4声合唱)
http://www.fukujo.ac.jp/files/uploads/445.pdf
↓音源
http://www.fukujo.ac.jp/files/uploads/445.mp3
↓歌詞応募フォーム
http://www2.fukujo.ac.jp/form_g/

蒼開中学校・蒼開高等学校校歌歌詞募集 締切:平成29年12月25日(月) 【必着】
https://yanagi-h.ed.jp/soukai/wp-content/uploads/2017/09/%E6%A0%A1%E6%AD%8C%E5%8B%9F%E9%9B%86.pdf
中学・高校の校歌の歌詞は共通 淡路島の私立学園
指定応募用紙あり ↓Email応募可(専用アドレス)
Email:song@yanagi-h.ed.jp

佐賀県立白石高等学校校歌歌詞募集 締切:平成30年1月16日(火)当日消印有効
http://www.pref.saga.lg.jp/kyouiku/kiji00358530/index.html
指定応募用紙あり Email応募可
↓応募要項
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00358542/3_58542_71207_up_mbgwmug7.pdf

信州大学校歌歌詞募集 締切:平成30年1月31日(水)【必着】
http://www.shinshu-u.ac.jp/news2/2017/10/post-63.html
↓歌詞応募専用アドレス
gakkouka@shinshu-u.ac.j

新潟県村上市立「朝日さくら小学校」「さんぽく小学校」校歌歌詞募集 締切:平成30年1月31日(水)当日消印有効
http://www.city.murakami.lg.jp/soshiki/75/schoolsong-h2911.html
統合後の新設小学校校歌を2校まとめて募集
応募要項に旧小学校などの歌詞見本あり
↓「朝日桜小学校」応募要項
http://www.city.murakami.lg.jp/uploaded/attachment/31374.pdf
↓「さんぽく小学校」応募要項
http://www.city.murakami.lg.jp/uploaded/attachment/31377.pdf
↓Email応募可(歌詞応募専用アドレスではありません)
Email:gakko-g@city.murakami.lg.jp

作詞どっとこむ 戸川智砂子 > 小野峰人さま いつも貴重なお知らせありがとうございます。 今回は、たくさんの募集があります。 
締め切りが平成29年12月15日(金)に始まり、12月20日(水)、12月25日(月)、平成30年1月16日(火)、1月31日(水)に2つの募集締め切り。計 6つの校歌募集があります。 みなさん、どうぞ、奮ってご応募されますこと願っております。 (11/9-11:09)
No.270
会員パスワードを入れて記事 No.267 に返信する
作詞作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/11/09(Thu) 08:04 No.266 
つくばみらい市立富士見ケ丘小学校校歌募集 締切:2017年12月22日(金)【必着】
https://www.city.tsukubamirai.lg.jp/viewer/print.html?id=4068&g=0

専用応募用紙に歌詞等を記入・歌入りCD・楽譜の3点セットを郵送か持参で応募
作詞・作曲のみの応募はできません。ネットでのデータ応募はできません。
〒300-2395 茨城県つくばみらい市福田195
つくばみらい市教育委員会学校教育課学務係

作詞どっとこむ 戸川智砂子 > 小野峰人さま いつも貴重なお知らせありがとうございます。平成30年4月開講予定の小学校の校歌です。みなさん、締め切りは12月22日(金)です。 (11/9-10:58) No.269
会員パスワードを入れて記事 No.266 に返信する
作曲・編曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/09/26(Tue) 18:55 No.264 
第26回サウンズコンテスト On the computer 締切2017年12月25日(月)
http://www.oisa.jp/sounds/index.html

応募用紙と作品を収めたメディアを下記まで郵送
※Audioの場合は、CDまたはMD
※Data CDの場合は、wav/aiff/mp3ファイルのいずれか
〒870-0952 大分県大分市下郡北1-2-12 ゴードービジネスマシン株式会社 サウンズコンテスト事務局

作詞どっとこむ 戸川智砂子 > 小野峰人さま いつも貴重なお知らせありがとうございます。みなさん、締め切りは12月25日(月)です。 (11/9-10:53) No.268
会員パスワードを入れて記事 No.264 に返信する
夕焼け小焼け 投稿者:なかむらまさみ 投稿日:2017/10/16(Mon) 20:33 No.265 
 「夕焼け小焼け」の「小焼け」については、「特に意味はない」「語調をそろえるため」などと言われています。また、日没後、暗くなった後に再び明るくなることを言うとも言われています。しかし、何を調べても答えはでてきません。ある気象台に聞いても「あんた何を細かいことにこだわっているの」という答えでした。「大波小波」も、「大波」と「小波」の違いがあります。「白湯」もお湯とは異なります。わたしは、意味のない言葉はないと思います。
 もう、30年以上前の北海道を旅行したときです。確か、釧路の観光バスでした。ガイドさんが言いました。「夕焼けは、水平線・地平線から上に太陽があって赤く染まること。小焼けは、水平線・地平線より下に太陽があって赤く染まること」と。
 その後、どんなに調べてもこのことは出てきません。
 しかし、自分ではとても納得しました。
 金子みすずの「朝焼け小焼け」もあります。語調を合わせたとは思いますが、そこには違いがあるとわたしは思います。
 小学校の2年生が「夕焼け小焼け」を歌っています。
 
会員パスワードを入れて記事 No.265 に返信する
歌詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/09/26(Tue) 05:50 No.263 
関乃五本松節新歌詞募集 美保関いん石落下25周年記念
締切平成29年10月9日(月)必着
http://www.mihonoseki-kankou.jp/2017/09/14/gohonmatsubushi-shinkashi/

ハガキでの応募のみ有効 E-mail不可 締切迫る
なお、正調関乃五本松節とは? こんな感じ↓
https://www.youtube.com/watch?v=Bz892OlMHQk
会員パスワードを入れて記事 No.263 に返信する
音楽・映像募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/09/09(Sat) 21:51 No.261 
BEYOND AWARD 2017の作品募集 締切2017年9月30日(土)
東京都がパラスポーツを応援する音楽作品・映像作品を募集

https://www.para-sports.tokyo/topics/activity/award2017_tvcm/
会員パスワードを入れて記事 No.261 に返信する
いのち支えるゲートキーパーソング 投稿者:みーま 投稿日:2017/09/01(Fri) 08:21 No.256 
こちらで紹介されていました
いのち支えるゲートキーパーソングへ応募させて頂きました
「空の青いとり」の歌詞が、最優秀賞に決まりました。
1番と2番の受賞者が違い、私が2番です。
とっても素敵なメロディ、そして歌声に、大感動です。
是非お聴き頂けましたら幸いにございます。


https://promotion.yahoo.co.jp/jisatsuyobou2017/song/

管理人 戸川智砂子 > みーまさん、おめでとうございます! 嬉しいですね。この自由談話室の応募の書き込みを見ていただいたのですね。感謝です。
 
公募などがあると書き込みをしてくださっている小野峰人さまにも感謝です。 (9/1-09:16)
No.257
小野峰人 > (みーま)さん、最優秀賞入賞おめでとうございます。
合唱曲はまだ準備中ですが、加藤登紀子さんの歌は聞かせて頂きました。
励みになりますね。
曲自体はピアノで何回も弾きましたが応募まではいたりませんでした。
曲先の場合、詞の乗せ方は人それぞれということがよくわかりますね。
報告ありがとうございました。 (9/1-16:33)
No.258
みーま > 戸川さん、小野さん、お言葉ありがとうございます。思ってもいなかったことでしたので、お知らせを頂いた時は、本当に嬉しい驚きでございました。長い間描き続けてきましたので、ようやっと報われたという気持ちでおります。これを励みに、公募などまた頑張ってやっていきたいと、改めて心に決めたところでございます。こちらこそ、貴重な情報をありがとうございました。 (9/4-08:33) No.259
管理人 戸川智砂子 > みーまさん、これからも頑張ってくださいね。そして《 作詞どっとこむ 》もよろしくお願いします。 (9/5-13:16) No.260
会員パスワードを入れて記事 No.256 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/08/01(Tue) 00:49 No.252 
名古屋文理大学愛唱歌歌詞募集 締切平成29年10月31日(火)

http://www.nagoya-bunri.ac.jp/department/information/media/blog/2017/07/post_30.html
http://www.nagoya-bunri.ac.jp/~aishoka/kashi-kashu/stand_together.mp3

詞は全国オープン公募。曲先「Stand Together」(作曲:日置裕也)↑にはめ込み。
曲は平成29年6月30日締切の在校生・卒業生・教職員限定の大学内募集で決定。
ネット応募限定。指定フォームに入力し、Wordあるいはtxtファイル添付。
pdf楽譜はありません。楽譜に歌詞をオーバーライトする必要もありません。
※歌手も募集。mp3ファイル提出後、通過者のみスタジオ・オーディションを実施。
※注意点:作詞・歌手とも発表会などの出席時に交通費が出ないことに留意。
※大学の所在地は名古屋鉄道・名古屋本線・国府宮駅(特急・急行停車駅)。

小野峰人 > 楽譜(リードシート)が閲覧できるようになりました。
キー=A♭
http://www.nagoya-bunri.ac.jp/~aishoka/kashi-kashu/stand%20together_score.pdf

音域は最初A♭からE♭かと思っていましたがE♭からE♭の驚異の2オクターブでした。
歌手で応募の方はマライア・キャリーやサラ・ブライトマン級でデモを応募しましょう。
「 Time To Say Goodbye (Con Te Partiro)」などがいいでしょう。 (8/27-11:28)
No.255
会員パスワードを入れて記事 No.252 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/07/30(Sun) 17:22 No.248 
徳島県シルバー大学校・大学院校歌歌詞募集 締切2017年8月31日(木)

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017071800178/files/tirashi.pdf

校歌は大学校・大学院共通で使用
応募点数に制限なし
所定のA4応募用紙に記入し電子メール、郵送、持参で応募
応募用紙は下記からダウンロード

http://www.ailand.or.jp/

戸川智砂子 > 小野峰人さま いつもありがとうございます。
シルバー大学設立30周年を記念しての校歌を制定するため募集ということ。
この募集広告をご覧になった方々、是非応募なさってみてください。 (7/30-19:41)
No.249
小野峰人 > 下記の公募ガイド専用応募フォームを使うと応募用紙を使用することなく、投稿が完了します。
https://www.koubo.co.jp/system/contest/ailand/
詞を入力する枠は3枠、つまり3番まで入力できます。 (8/9-09:08)
No.254
会員パスワードを入れて記事 No.248 に返信する
皆様へ 残暑お見舞い申し上げます。 投稿者:管理人 投稿日:2017/08/08(Tue) 17:36 No.253  HomePage

いつも《 作詞どっとこむ 》への投稿ありがとうございます。

立秋とは名ばかりで、連日の猛暑にいささか参っておりますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

夏ならではの思い出を作られる方、家にいるに限るよという方、
暑くて作詞投稿どころでないと思われた方、秋にはお待ちして
おりますよ!

お身体に気をつけてそれぞれの夏を満喫?してくださいませ。

会員パスワードを入れて記事 No.253 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/07/31(Mon) 02:58 No.250 
頴娃中学校校歌作詞募集 締切平成29年9月8日(木)

http://www.city.minamikyushu.lg.jp/cgi-bin/hpViewContent.cgi?pID=20170616130432&pLang=ja
http://www.city.minamikyushu.lg.jp/contents/file/20170616130908.pdf

鹿児島県南九州市立頴娃(えい)中学校の歌詞募集
募集要項に統合前3中学校の校歌歌詞全掲載
応募用紙:一般用と中高校生用の2種類(Word/pdfから選択)
E-mail応募可能↓ 応募点数制限なし
kyouiku@city.minamikyushu.lg.jp
※中学校の最寄り駅はJR指宿枕崎線・西頴娃(にしえい)駅
会員パスワードを入れて記事 No.250 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/07/18(Tue) 09:59 No.246 
「しんざん小学校校歌歌詞募集」 締切平成29年7月31日(月)当日消印有効

http://www.city.kyotango.lg.jp/kyoiku/oshirase/gakko/00007/index.html

応募方法は指定場所に持参か郵送。メール応募は不可。
必要書類は指定URLからDL。ワード形式とPDF形式から選べる。
応募要項(A4チラシ)のPDFファイルも閲覧可能。
※京丹後市立しんざん小学校の最寄り駅は京都丹後鉄道の京丹後大宮駅
(旧表示・北近畿タンゴ鉄道・丹後大宮駅)

小野峰人 > しんざん小学校の最寄り駅は網野・久美浜方面に1駅の「峰山」です。 (7/19-10:35) No.247
会員パスワードを入れて記事 No.246 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/07/07(Fri) 19:14 No.245 
滋賀県多賀町大滝たきのみやこども園園歌作詞募集 締切平成29年8月31日(木曜日)必着

http://www.town.taga.lg.jp/contents_detail.php?frmId=894

Email応募可能 専用応募用紙をダウンロードして応募
※こども園最寄り駅:近江鉄道・多賀大社前
会員パスワードを入れて記事 No.245 に返信する
作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/06/27(Tue) 14:11 No.239 
鳥羽一郎ソングコンテスト2017作曲募集 締切2017年7月31日(必着)
返信用封筒(82円切手貼付、住所・宛名を明記)同封の上、日本作曲家協会まで。

〒106-0032 東京都港区六本木3丁目4-7
公益社団法人 日本作曲家協会
ソングコンテスト2017係 

作詞部門応募総数2752作品中入賞2作の内訳
「千島桜」作詩:高橋直人
「瞼の母はしょっぺぇや」作詩:たてやままさと
既定の応募料を振込後、規定を守って応募のこと
課題詞は請求中です
今回の詞の予想:漁港=金沢〜小浜間、魚種=鯖が外れて申し訳ありません
千島列島かぁ、「千本桜」、大野ファミリーの「千年桜」の類題、盲点だった

日本作詞家協会では「あさみちゆき」の歌詞を募集中 締切迫る
それでも詞の予想:関東のとある私鉄・2面4線の急行停車駅がテーマ?

小野峰人 > あさみちゆきは終了しました。鳥羽一郎が7月31日必着となっています
審査料は1曲につき3000円 応募作品数には制限なし
歌入りCDかMDかCT・表に応募者の記載がない楽譜・応募票
三井住友銀行 六本木支店 普通預金 7165897 公益社団法人 日本作曲家協会
(7/5-17:44)
No.242
作詞どっとこむ 戸川智砂子 > 小野峰人さま、いつもありがとうございます。 管理人がすべきところをお心遣いいただきました。感謝いたします!
(7/6-10:12)
No.243
小野峰人 > どちらもトップページの日本作詞家協会のバナーをクリックすればわかることなので余計なことかもしれませんが、数少ない重要なコンテストでもあり、さらに締め切りも迫っているのであえて紹介させていただきました。しかし入賞者と入選作品のタイトルと形式には興味があることでしょう。作品自体は両協会の意向で掲載できませんが、「千島桜」は5行×3節、「瞼の…」は8行×2節+4行の2コーラス半の演歌作品です。
「千島桜」はラストの2行は従来どおりの7−5調ですが、最初の3行の字脚がすべて7−7なので、今まのオール7−5調演歌にはない、力強く密度の高い作曲ができそうです。 (7/6-17:32)
No.244
会員パスワードを入れて記事 No.239 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/06/22(Thu) 16:49 No.233 
第53回 岐阜市文芸祭 一般の部 締切2017年7月31日(必着)

https://gikyobun.or.jp/heartful/shogaigakushu/bunka/fes/bungei/

作詞部門(童謡含む)A4原稿用紙もしくはA4ワープロ(20字×20行・2枚以内)
一人2編以内。岐阜市の応募料は無料。
テーマ自由。岐阜市出身有名武将、観光地など題材は限定はしません。
入賞作のタイトルは過去の全作品掲載。
過去のタイトルを見ると演歌はありません。
私は出しませんが、明智光秀、蘭丸などをテーマにして入賞すると総合監督が驚くかも。
この後、岐阜県主催のコンテストもあります。こちらの応募は有料で昨年は1作2000円。
岐阜県主催のテーマも自由。長良川、鵜飼い、ミナモ、高山本線、谷汲断層、「君の名は。」などが有望?
どちらも俳句、短歌、児童文学など多くの部門で応募できます。

作詞どっとこむ 戸川智砂子 > 小野峰人さま  いつもありがとうございます。
《 作詞どっとこむ 》HPにこられる皆様も、よろしかったら積極的に
書かれて応募なさって見てくださいませ。 (6/23-14:10)
No.235
小野峰人 > ゆめ・ゆめおさんの作品は、ほぼそのまま応募できますね。
ただし、1番わからない、2番うめてやろ、3番あきれかえーる とかにしたほうがいいかも。ジェンダーを除く。乱暴な言葉を避け丁寧に。終わるときにわざと少し稚拙に。3番のラストの語尾が長くなることはよくあります。応募しましょう。 (6/23-14:58)
No.237
作詞どっとこむ 戸川智砂子 > 小野峰人さま、ありがとうございます。嬉しいですね! アドバイスいただけて。ゆめ・ゆめおさんに成り代わってお礼申しあげます。これからもよろしくお願いします。 (6/24-11:26) No.238
小野峰人 > 第24回岐阜県文芸祭

http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_11146/h27-24th-gihu-bungei-boshu.html

小説や詩の参加料は1000円でした。部門によっては無料です。
たいへん失礼しました。今のところ「詩」と書いてあります。
確か締め切りは9月末日だったような。 (6/29-17:31)
No.240
小野峰人 > >235>
演歌の公募ではビギナーズラックなどまずあり得ません。
起承転結、完璧な字脚と構成。そして発見、発明あって採用されるものだからです。
ところが童謡は、推敲なしの発想だけで採用されることがあります。
作曲で小動機ふたつで大動機ひとつという原則が一応あります。
童謡だとこの原則が外れることがあります。片方しかない。
俳句や短歌のように5−7−5で書かれていることもあります。
さらに擬音語、擬態語の連続もあります。
どうやって作曲しようか?となります。大失敗することもあれば大成功することも。
予定調和で満足するのか、それを破壊するのか、そこが面白いところ。
荒削りの魅力もあります。一般に勉強途中は角がとれてつまらなくなりますね。 (7/2-13:21)
No.241
会員パスワードを入れて記事 No.233 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/06/23(Fri) 12:10 No.234 
第15回ピッピコンサート 詩募集 締切2017年8月31日(木)

http://www.civic.jp/taga/recruit/%E3%80%8C%E7%AC%AC15%E5%9B%9E%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%94%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%8D%E8%A9%A9%E3%81%AE%E5%8B%9F%E9%9B%86/

taga-hall@civic.jp

テーマは夢や希望

E-mail、郵送、Faxいずれも可なので、詞だけならE-mailを推奨。
曲付きの詞の応募も可能となっているため、郵送、Faxも受け付けているのでしょう。
楽譜のサイズや形式は指定されておりません。
メロ譜のみ、合唱スコア、オーケストラ総譜、何でもいいようです。
何でもウエルカムな作詞の公募ですが、応募資格等は確認のこと。
常磐線・多賀駅(常陸多賀駅)の多賀市民会館主催・公演。
ここには海水浴場があって海上の長い防波堤防を歩いたことがあるなあ。

作詞どっとこむ 戸川智砂子 > 小野峰人さま  いつもありがとうございます。

みなさま、この作品の応募締め切りは、2017年8月31日(木)です。
テーマが決められています。・
テーマ 《 夢や希望 》、
URLを入れて詳細をみてください。
そして、どしどし応募されることを願っております。
。 (6/23-14:16)
No.236
会員パスワードを入れて記事 No.234 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/05/31(Wed) 01:34 No.231 
第一生命ホールの歌詞募集 締切2017年6月15日(木)

http://www.triton-arts.net/ja/community/2017/2429/
https://pro.form-mailer.jp/fms/5bef792d122272

晴海トリトンスクエア・第一生命ホールの歌詞2番を募集。
曲先で専用応募フォームがあり、入力すれば応募終了。
他に1番の歌詞が書き込まれたキーB♭の楽譜があります。
さらに昨年ブラス・セクションで演奏された音源と総譜あり。
主旋律は主としてトロンボーンとトランペット1と2で演奏。
参考音源は他にフレンチホルンとチューバの5管編成の器楽。
器楽曲なので歌詞を付けない部分も演奏されているので注意。
歌詞はキーB♭の楽譜の単旋律に付けます。

作詞どっとこむ 戸川智砂子 > 小野峰人さま いつもありがとうございます。
URL見せていただきましたが、ちょっとワクワクしてくる感じですね。
皆さん、この募集は6月15日です。
作詞をして応募してみようと言う方は、お早めにどうぞ! 
(5/31-09:52)
No.232
会員パスワードを入れて記事 No.231 に返信する
作詞作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/05/21(Sun) 16:40 No.228 
飛鳥地方イメージソング募集! 締切平成29年8月31日(木)消印有効

https://kikaku04.wixsite.com/ataka
http://docs.wixstatic.com/ugd/d76f03_16b69d43788b455ba8c9f4e5d96eb0cd.pdf
奈良県橿原市役所企画政策課内飛鳥広域行政事務組合

@歌と伴奏を録音したCD-R(応募作品ごとに1枚・曲は5分以内)
A応募作品のタイトルと歌詞(ひらがな)を記載したメロディ譜
B歌詞を記載した用紙(A4版タテ、ヨコ書き)
C応募票(応募作品ごとに1枚)

応募作品数は制限なし
作詞・作曲は別人でも可、またグループ共作での応募も可
ネットでの応募は不可、持参または郵送のみ

作詞どっとこむ 戸川智砂子 > 小野峰人さま いつも貴重なお知らせありがとうございます。みなさん、締め切りは8月31日(木)です。 (5/21-20:47) No.229
会員パスワードを入れて記事 No.228 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/05/16(Tue) 23:29 No.226 
東京都市大学横浜祭 作詞コンテスト 締切2017年5月27日(土)17:00

http://www.yc.tcu.ac.jp/~ai-warainaki/

作詞のテーマは「手紙」
曲先のメロディー2作品のいずれか、あるいは両方に詞を付け、パソコン、スマホで応募。
専用応募フォームに@詞のテキストとA楽譜のpdfデータに上書きしたものなどを添付して応募。
データ形式は数種類選択でき@歌詞部分A楽譜部分は手書きでもスマホの写真撮りjpegでも可能。
音の個数など音価の変更などの範囲は応募要項参照。音程変更は不可。
変更を伴う場合は楽譜を浄書しスキャンしたり楽譜作成ソフトでpdfにすることを推奨。
メロディーはキーがE♭メジャーのものとキーがAメジャーの作品の2種類。
オリジナル楽譜はメロディーと和音のpdf2段譜、参考音源はmp3、Zip圧縮ファイル。
繰り返し回数の制限は、応募要項参照。

戸川智砂子 > 小野峰人さま。 いつもお知らせありがとうございます。 (5/17-13:33) No.227
会員パスワードを入れて記事 No.226 に返信する
昨年 投稿者:大橋邦男 投稿日:2017/04/19(Wed) 12:19 No.224 
私は身体障害者です。趣味で作詞を作っています。学生の頃から作詞をしています。昨年はわたぼうし音楽祭の大賞を受賞しました。これからよろしくお願いします。

作詞どっとこむ 戸川 > ようこそ、《 作詞どっとこむ 》に投稿され、ありがとうございます。
2016年度“ わたぼうし音楽祭 ”の【 紙飛行機 】で大賞おめでとうございます。
どうぞ、これからも作詞をつづけてくださいませ。また、投稿もよろしくお願い致します。 (4/19-15:25)
No.225
会員パスワードを入れて記事 No.224 に返信する
三木露風作詞 「赤とんぼ」 投稿者:湯口 壽夫 投稿日:2017/03/31(Fri) 06:32 No.223 
私は〒679-4170 兵庫県たつの市龍野町中霞城571-1 の三木露風旧邸跡地に住んでいる「湯口 壽夫(ゆぐち としお)
と申します。生年月日は昭和24年1月2日生まれの満68歳です。電話0791-62-2052, 携帯 080-1418-4633です。
昭和34年に露風が書いた「赤とんぼのこと」の説明文を最近初めて読みました。私は、これを読んで大正10年に露風が
作詩した「赤とんぼ」の新規解釈を別紙4枚に私の考え方として整理して見ました。
多くの学者がこれを読んで姐やはやっぱり子守娘の話だったのかと決めつけていることに大きな疑問を抱いています。
この新解釈を多くの学者を含む議論を再度展開してもらいたいと思い投稿いたしました。どうかよろしくお願い申し上
げます。


                           2017/3/28

三木露風作詞 「赤とんぼ」のこれで私の長年の謎が解けたと思う新規解釈について

                       (文責:湯口 壽夫)

私は昭和34年に露風が書いた「赤とんぼのこと」の説明文 (最下段に添付) を読んで次のように考えられ
るようになり、私としてはこれで長年の謎が解けたという気持ちになれました。
露風の故郷である地元 (兵庫県たつの市) の小学校でも姐やに背負ってもらった想い出話として教えて
いることに私自身大きな疑問を持っております。
ぜひこの新解釈を多くの学者を含む議論を展開してもらいたいと思い私の考え方を整理して見ました。

この説明文で姐やは子守娘だと書いています。
その子守娘は実母「碧川かた」さんを比喩表現したのだと思います。

その理由は

@最初に「家で頼んだ子守娘がいた」と説明しています。

 これは子守娘を雇ったという意味ではなくて、母親のかたさんは、祖父(三木 制)に見初められて父親
(節次郎)の嫁に来てもらったという経緯があったので、「頼んだ」という表現をしたのだと思います。
 「家で」とは「祖父が」という意味になります。

A次に「大分大きくなったので、子守娘は、里へ帰った」と説明しています。

 これは露風が6歳になった時に母親が離婚して故郷の鳥取に帰ったことを言っているのだと思います。
 姐やが嫁に行くので里に帰ったのなら、大分大きくなったのでと書く必要はないと思うからです。

 母親と一緒に暮らしていたこの時期、父親(三木節次郎)は放蕩癖があり家庭は苦労の連続だったと
 推察されるのでとても子守娘を雇う経済的余裕もなく、この辛い状況が原因で母親は離婚して里(鳥取)
 へ帰ったからです。

 母親と別れてから祖父(元初代龍野町長、元国立第94銀行頭取)の家で露風は養育されますが、その
 時期に姐や(お手伝いさん)はいたと思われます。

19歳の時、露風が帰省して祖父の家の庭で撮った写真が残っていますが、これに映っている「ふき」と
 いう女性(当時55歳)の方がお手伝いさんじゃなかったのでしょうか?
この女性が赤とんぼの詩に出てくる姐やだったとは失礼ですがとても思われません。

 また祖父の家で養育されていた時には、祖父の長男(淳太郎:この時には亡くなっていた伯父さん)の妻
 である「いわ」さん(当時45歳)を露風は母のように思い可愛がってもらっていたようです。

 子守娘はせいぜい四〜五歳くらいまでの子供の面倒をみる女性をことを言うのでしょう。
 祖父に預けられた時は七歳でしたから、露風にとって子守娘という役目の女性は必要なかったと思い
 ます。

 大切な部分は次の説明です。

B「ちらと聞いたのは嫁に行ったとのことです」

 嫁に行くのに、ちらと聞いたという表現が何とも切ない気持ちの表れじゃないでしょうか?

 『十五で姐やは嫁に行きお里の便りもたえはてた』

 露風は詩は自分を主人公に書くものだと述べています。
また感受性を豊にして詩を読む習慣をつけてくださいとも言っています。

 十五とは露風が15歳の時ではないかと思います。
 丁度その時分に母親は碧川企救男さんと遠く離れた北海道小樽に渡って再婚しているからです。   
 母親のかたさんが再婚したのは正確には露風が満13歳の時ですが、北海道という遠地でもあり情報
 手段が乏しい当時として風のうわさで露風の耳に入った(ちらと聞いたという表現)のは翌年の露風が
 満14歳(数えで15歳)の時であったと推察されます。
 以上より露風は自分を詩の主人公として表現するために「十五で」と書いたのだと思います。

 「お里の便り」とは母親からの便りの意味だったのではないでしょうか?
 母親を「子守娘」に例え、「お里」にも重複して例えたのだと思います。

ここで母親をお里 に例えたことについては、もの凄く深い親子関係の郷愁を感じてしまいます。
 背負われて見た赤とんぼの故郷(母親)の想い出、山の畑で桑の実を摘んだ故郷(母親)の想い出に加
 え、再婚してからも母親からの便りはあったのでしょうが、それは故郷龍野で一緒に暮らした自分と弟だ
 けにとっての故郷(母親)ではなくなってしまったという決別の意味をも込めて、あえて『お里の便りもたえ
 はてた』と表現したのではないでしょうか?

15歳の姐やのお里からの便りだと主人公が姐やに なってしまうからです。
 それに姐やの里の便りが来なくなったとしても詩の前後関係とは全く縁のない話になってしまいます。

 ここの表現が私の父親からは露風が岡山の閑谷學に転校した時に初めて露風は故郷の龍野を離れて
 暮らすことになり、故郷龍野からの便りを姐やが露風に知らせてくれていたが、姐やが嫁に行ったので
 便りが来なくなったのだと教えられていました。
 しかし私自身としては露風が閑谷學に行ったのは満16歳の時であったし、十五という年下の姐やだと姐
 やに背負ってもらったという話も成り立たなくなるので、私はこの部分の解釈で大きな疑問を長年抱き続
 けていました。

C以上、昭和34年に露風が書いた「赤とんぼのこと」の中に出てくる子守娘は見事なほど忠実に母親の
 かたさんの事実を描写し子守娘に例えていたことにあっと驚きました。

 多くの学者が「赤とんぼのこと」を読んで姐やはやっぱり子守娘だったのかという決めつけで終わってし
 まったことで、その後も「赤とんぼ」の解釈を誤らせてきたのではないのでしょうか?

 私は恥ずかしながら昭和34年に書いた「赤とんぼのこと」は、ごく最近(平成29年3月)まで知りませんで
した。私は母親かたさんとの想い出話だと決め込んではいたが、それを裏付ける確証がなく長年もやも
 やしておりました。しかしこの説明文を読んだ時に直観的に@ABがこれだと閃きました。かたさんも読
 まれた時に直ぐに自分のことを子守娘に例えて書いていると理解されたはずです。

 三木露風作詩「赤とんぼ」の詩の意味を理解するには昭和34年に露風が書いた「赤とんぼのこと」の
 説明文(露風は母親との事実を忠実に記して読者が詩を理解するためのもの凄いヒント与えてくれて
 いたのです)と合わせて読まないと絶対にこの詩は正しく理解できません。

Dなぜ母親を姐や(子守娘)に例えたのでしょうか?

 故郷龍野での母親との想い出を綺麗な形で残しておきたいという気持ちと母親と二度に亘る哀しい別れ
 を自分の心の中に閉まっておきたいという気持ちから母親のことを何かに例えることで伏せたのでしょう?

母親かたさんが父親(節次郎)と結婚したのは16歳という子守娘のような年頃であったからではないので
しょうか?

 幼い時に生き別れになっても生涯慕っていた母親のことを、

 「露風が6歳の時に離婚して故郷の鳥取に帰ってしまった一度目の別れ」や、
 「露風が15歳になった時に母親が再婚するという二度目の別れ」を

 物凄く慕っている母親が実際にご存命である時に自分と母親との関係で現実に起こってしまった事実
を生々しい表現で書けるでしょうか?

 露風が「母親のことを子守娘に例えた」のは幼い時に生き別れになった母親に対する最高の思慕表現
 をしたのだと思います。

Eなぜ昭和34年になって「赤とんぼのこと」の説明文を書いたのでしょうか?

昭和33年に露風は龍野名誉市民の称号を受けられています。
 昭和34年にかたさんは87歳という高齢になられていました。
 以上より故郷龍野と母親かたさんへの感謝の気持ちから正しく「赤とんぼ」の詩を理解してもらうために
「赤とんぼのこと」の説明文を書かれたのではないのでしょうか?

昭和34年に書いた露風の「赤とんぼのこと」の説明文をかたさんは読まれたのでしょう。
かたさんは露風のこの説明文を読んで子守娘は自分のことを言っていると直ぐに分かったはずです。
 露風が「赤とんぼ」を作詩してから40年もの歳月が過ぎた昭和36年に碧川かたさんは次の詩を書いて
います。

 『よき子供生まるるといひし祖父君に聞かせたいと思う赤とんぼのうた』

F露風はかたさんのことをどれほど慕っていたのでしょうか?

露風は幼い時に生き別れになった母親のことを生涯慕っていました。
そのことを『夏姫』や『真珠島』(山づたい)の詩にも書いています。

露風は15歳の時に作った夏姫に
『吾や七つ母と添寝の夢や夢 十とせは情け知らずに過ぎぬ』と詠んでいます。

露風は少年時代、母かたさんが帰った鳥取の方に向かって山道をよく歩いたという。露風は『我が歩め
 る道』(昭和3年)の中で、「私に詩思を与へ、私の少年時代にして尚且つ思索に耽らしめたのは、何で
 あらう」かと私は考えて見ると、故郷の山川である。・・・」と述べているが、少年時代の露風の遊び場は山
 か谷か川であり、一人で山に登るのが好きであった。露風は後年、そのころの心情をうたった「山づた
 い」という追憶童謡(童謡集『真珠島』大正10年)をつくっている。

 昭和37年に母親の碧川かたさんが亡くなった通夜の晩に、露風は碧川道夫さん(再婚した碧川企救男
 さんとの長男)に母親の横で添寝させて欲しいとお願いしたのです。

 母親と生き別れてから70年近く経った時にやっと長年の夢であった母親との添寝を実現させたのです。

**********************************************************

(昭和34年に露風が書いた「赤とんぼのこと」説明文)

赤とんぼのこと       三木露風

 とんぼが飛ぶ頃になると、時は暑くはなく寒くはなく、よい気候となるのである。頭が大きいのが、
群れているとか、たびたび見るとかで、わりあいよく印象を受ける虫である。他のもによってよりも、
 とんぼを思うて、その頃を、考えたりする。私が作った童謡に「赤とんぼ」と題する作がある。
 次に擧げる童謡である。

夕焼け、小焼の、
赤とんぼ、
負われて見たのは、
いつの日か。

山の畑の、
桑の實を、
小籠に摘んだは、
まぼろしか。

十五で姐やは、
嫁に行き、
お里のたよりも、
絶えはてた。

夕焼け、小焼の、
赤とんぼ、
とまっているよ、
竿の先。

 これは、私の小さい時のおもいでである。「赤とんぼ」を、作ったのは大正十年で、處は、北海道函館
附近のトラピスト修道院に於いてであった。或日午後四時頃に、窓の外を見て、ふと眼についたのは、
赤とんぼであった。静かな空気と光の中に、竿の先に、じっととまっているのであった。それが、かなり
長い間、飛び去ろうとしない。私は、それを見ていた。後に、「赤とんぼ」を作ったのである。関係のある
『樫の實』に発表した。
家で頼んだ子守娘がいた。その娘が、私を負うていた。西の山の上に、夕焼していた。草の廣場に、
赤とんぼが飛んでいた。それを負われてゐる私は見た。そのことをおぼえている。北海道で、赤とんぼ
を見て、思いだしたことである。
大分大きくなったので、子守娘は、里へ歸った。
ちらと聞いたのは、嫁に行ったということである。
山の畑というのは、私の家の北の方の畑である。故郷で見た赤とんぼに就いて云うと、あれから何年も
たって、小学校へ行くようになり、通学したが、尋常小学校への道では見なかったが、高等小学校へ
進んでからの通学の道では、あれは何という赤いきれいなとんぼだろうと、思ったことである。
私が今住んでいる處へも、その時になると、どこからか、毎日赤とんぼが、庭え飛んでくるのである。
 とんぼは前段に書いた如く、頭が大きいのが、特色ではあるが、そのほか精巧である。長身にて、
四枚の羽、六本の足、そうして、その羽は透いている。飄々として、處定めず飛んでいる虫である。
 
                              以上
会員パスワードを入れて記事 No.223 に返信する
三木露風作詞 「赤とんぼ」の解釈について 投稿者:湯口 壽夫 投稿日:2017/03/26(Sun) 07:53 No.222 








私は昭和34年に露風が書いた「赤とんぼのこと」の説明文 (最下段に添付) を読んで次のように考えるようになり、私としてはこれで長年の謎が解けたと思う気持ちになれました。

この説明文で姐やは子守娘だと書いています。
その子守娘は実母「碧川かた」さんのことを比喩表現したのではないかと思います。

その理由は

@「大分大きくなり子守娘は里に帰りました」と説明しているからです。

 これは露風が6歳の時、母親が離婚して故郷の鳥取に帰ってしまったことを言っているのだと思います。
 姐やが嫁に行くので里に帰ったのなら、大分大きくなりと書く必要はないと思うからです。
 
 それと母親と一緒に暮らしていた時、父親は放蕩癖があり苦労していたので子守娘を雇う経済的余裕はな
 かったと思います。(このことを一番分かっていたのは実母のかたさんだと思います)
             
 姐やは母親と別れてから祖父(元龍野町長であり某銀行の頭取だった)の家で露風は養育されますが、その時     
 に姐や(お手伝いさん)はいたのではないでしょうか?
 
 子守娘は四〜五歳くらいまでのことを言うのでしょう。
 祖父に預けられた時は七歳でしたから、子守娘に背負ってもらったとは考えられない話だと思います。

 大切な部分は次の説明です。

A「ちらと聞いたのは嫁に行ったとのことです」

 ちらと聞いたという表現が何とも切ない気持ちの表れじゃないでしょうか?

 『十五で姐やは嫁に行きお里の便りもたえはてた』

 十五とは露風が15歳の時ではないかと思います。
 丁度その時分に母親は碧川さんと再婚しているからです。   

 母親が再婚してしまったので母親からの便りが来なくなってしまったことを表現しているのだと思います。
 「お里の便り」とは母親からの便りの意味だったのではないでしょうか?
 母親をお里に例えたのだと思います。

 露風は詩は自分を主人公に書くものだと述べています。
15歳の姐やのお里からの便りだと主人公が姐やに なってしまうからです。


昭和34年に露風がこの赤とんぼの説明文を書いた時、母親の碧川かたさんはご健在でした。
かたさんは子守娘は自分のことを言っていると直ぐに分かったはずです。

生き別れになって生涯慕っていた母親のことを、

「露風が6歳の時に離婚して故郷の鳥取に帰ってしまったこと」や、
「露風が15歳になった時に母親が再婚して便りが来なくなってしまったこと」を

物凄く慕っている母親が実際にご存命である時に自分と母親との関係で現実に起こってしまった事柄 (母親の離婚と再婚による哀しい別れ) ダイレクトな表現で書くでしょうか?

露風が「母親のことを子守娘に例えた」のは幼い時に生き別れになった母親に対する最高の配慮(愛情)の表れであったのではないかと思います。


昭和34年に書いた露風の赤とんぼ説明文を読んで母親の碧川かたさんは昭和36年に次の詩を書いています。

『よき子供生まるるといひし祖父君に聞かせたいと思う赤とんぼのうた』

露風は生き別れになった母親のことを生涯慕っていました。
そのことを夏姫や山づたいなどの詩にも書いています。

昭和37年に母親の碧川かたさんが亡くなった通夜の晩に、露風は碧川道夫さん(再婚した碧川さんとの長男)に母親の横で添寝させて欲しいとお願いしました。

露風は15歳の時に作った夏姫に
『吾や七つ母と添寝の夢や夢 十とせは情け知らずに過ぎぬ』と詠んでいます。

母親と生き別れてから70年近く経った時にやっと長年の夢であった母親との添寝を実現させたのです。


***************************************************************
(昭和34年に露風が書いた「赤とんぼのこと」説明文)



赤とんぼのこと       三木露風
 とんぼが飛ぶ頃になると、時は暑くはなく寒くはなく、よい気候となるのである。頭が大きいのが、その特色である。群れているとか、たびたび見るとかで、わりあいによく印象を受ける虫である。他のもによってよりも、とんぼを思うて、その頃を、考えたりする。私が作った童謡に「赤とんぼ」と題する作がある。次に擧げる童謡である。

夕焼け、小焼の、
赤とんぼ、
負われて見たのは、
いつの日か。

山の畑の、
桑の實を、
小籠に摘んだは、
まぼろしか。

十五で姐やは、
嫁に行き、
お里のたよりも、
絶えはてた。

夕焼け、小焼の、
赤とんぼ、
とまっているよ、
竿の先。
 これは、私の小さい時のおもいでである。「赤とんぼ」を、作ったのは大正十年で、處は、北海道函館附近のトラピスト修道院に於いてであった。或日午後四時頃に、窓の外を見て、ふと眼についたのは、赤とんぼであった。静かな空気と光の中に、竿の先に、じっととまっているのであった。それが、かなり長い間、飛び去ろうとしない。私は、それを見ていた。後に、「赤とんぼ」を作ったのである。関係のある『樫の實』に発表した。
 家で頼んだ子守娘がいた。その娘が、私を負うていた。西の山の上に、夕焼していた。草の廣場に、赤とんぼが飛んでいた。それを負われてゐる私は見た。そのことをおぼえている。北海道で、赤とんぼを見て、思いだしたことである。
 大分大きくなったので、子守娘は、里へ歸った。ちらと聞いたのは、嫁に行ったということである。山の畑というのは、私の家の北の方の畑である。
 故郷で見た赤とんぼに就いて云うと、あれから何年もたって、小学校へ行くようになり、通学したが、尋常小学校への道では見なかったが、高等小学校へ進んでからの通学の道では、あれは何という赤いきれいなとんぼだろうと、思ったことである。
 私が今住んでいる處へも、その時になると、どこからか、毎日赤とんぼが、庭え飛んでくるのである。
 とんぼは前段に書いた如く、頭が大きいのが、特色ではあるが、そのほか精巧である。長身にて、四枚の羽、六本の足、そうして、その羽は透いている。
 飄々として、處定めず飛んでいる虫である。
会員パスワードを入れて記事 No.222 に返信する
作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/03/25(Sat) 23:51 No.221 
「雲仙市の歌」作曲募集 応募期間 平成29年4月3日(月)〜平成29年6月14日(水)

http://www.city.unzen.nagasaki.jp/info/prev.asp?fol_id=26114

指定の歌詞に曲を付け、@CD、AA4サイズの楽譜、B指定応募用紙を郵送。
楽譜の表には絶対に氏名を書かず、必ず裏面に氏名等を記入すること。
楽譜にはテンポ=BPM明記(必須)、歌詞のすべてを記入し、音楽記号等を記入。
CD表面には氏名明記のこと。これ以外の媒体・指定外用紙の応募は無効。
CDは一般オーディオ機器で再生可能な形式に限る。
ネット応募の場合、@音声はmp3、A楽譜はA4のpdf、B指定応募用紙はdocxかpdf。
これ以外のフォーマットは無効。A楽譜はA4のdocxに貼り込んでも可。
A楽譜の表示部には作曲者の氏名を入れないこと。
Cそのかわり、全ファイル名の先頭等に応募者の氏名を必ず入れること。
D送信前に必ず電話連絡を入れ、了承あるいは受付番号のいずれかを得ること。

美祢市の公募同様、字数の違い、字脚の違いなどがあり、要注意。
作曲時にクリアしておくこと。

応募は2017年4月3日(月)からで、まだ開始されていないので注意。
最優秀入賞者は暴力団対策法などで居住地の警察署への照会等が実施されるので留意のこと。
会員パスワードを入れて記事 No.221 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/03/18(Sat) 20:43 No.220 
鳥羽一郎の作詞いよいよ締切迫る

日本作詩家協会・日本作曲家協会 共同企画
「ソングコンテストグランプリ・2017」作詩部門 締切平成29年3月31日(金) 必着

http://jla-official.com/n_event_news.html

当然、承知の公募。日本作詩家協会の会員でなくても応募可能。
日本各地の作詩家協会会員から創作の悩みのメール多数。
それだけ演歌作詞家には最大の企画なのでここで念押し。
応募料は1作につき2000円で日本作曲家協会の口座に。
会員パスワードを入れて記事 No.220 に返信する
作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/03/18(Sat) 17:24 No.218 
第22回TIAA全日本作曲家コンクール 2017年4月3日(月)まで(必着)

http://www.tiaa-jp.com/pdf/youkou_sakkyoku.pdf

参加料が1曲につき1万3,000円が必要
スコアのみで音源の提出を伴わない芸術系コンテスト
ノーテーションソフト使用可(製本については要綱参照)
会員パスワードを入れて記事 No.218 に返信する
作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/03/05(Sun) 20:07 No.217 
「美祢市立秋芳桂花小学校校歌」作曲募集 締切 平成29年4月28日(金)

http://www2.city.mine.lg.jp/www/contents/1487818233026/index.html

郵送の場合、楽譜と歌を録音したCDの2点を送付。応募用紙はweb上にないので要問合せ。
歌詞は指定のものを使用。1番と2・3番と字数(字脚)の違いがあるので注意。
電子メールの場合は楽譜のpdf形式・データ形式・および容量制限を事前に確認。
会員パスワードを入れて記事 No.217 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/03/02(Thu) 00:49 No.216 
いのち支えるゲートキーパーソング歌詞募集 締切 2017年4月20日

http://promotion.yahoo.co.jp/jisatsutaisaku2017/

http://mit-on.comで募集。
原曲「空の青いとり」の楽譜(24小節、Key=A♭)、ピアノ演奏を参考にして歌詞を作成。
専用投稿フォームあり。歌詞のみで楽譜への記入は不要。繰り返し回数は自由。
採用作は合唱曲に編曲される。rit.(リタルダンド)の指定箇所あり。
会員パスワードを入れて記事 No.216 に返信する
作詞作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/02/18(Sat) 22:46 No.213 
「みなみうおぬま観光プロモーションメディアコンテスト 募集」
締切 2017年 3月14日(火)消印有効

http://m-uonuma.jp/wp-content/uploads/2016/10/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%81%86%E3%81%8A%E3%81%AC%E3%81%BE%E8%A6%B3%E5%85%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%882016%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E8%A6%81%E9%A0%85.pdf

「音楽部門」最短 30 秒〜最長 300 秒(5分)で、かつ 50 メガバイト以内のデータファイル〈mp3、m4a、wav(44.1KHz、16bit)〉をDVDまたはCDいずれかに収録し応募。※歌詞がある場合は歌詞カードも提出。
会員パスワードを入れて記事 No.213 に返信する
失礼いたします。 投稿者:蜃気楼 投稿日:2017/02/17(Fri) 23:39 No.212 
(冷汗)削除キーを忘れて投稿してしまいまして、新たに書き込みさせていただいております。申し訳ありません。
戸川先生、ありがとうございます。
さきほどまで、自身のHPを新たに作ることに、悪戦苦闘しておりました。
これからゆっくりと、冬眠していた詩脳を目覚めさせていく所存です。
会員パスワードを入れて記事 No.212 に返信する
ご挨拶 投稿者:蜃気楼 投稿日:2017/02/17(Fri) 22:10 No.210 
多岐川先生、戸川先生、大変ご無沙汰いたしております。
蜃気楼 と申します。
私のことなど覚えておられないかもしれないのですが・・・。
なにしろ私、諸事情により詩筆を断って もう十年にもなってしまいましたので。
そして環境の変化に伴い、もう一度作詞の世界、歌作りの世界に参加させていただきたく思い、この場をお借りしてご挨拶をさせていただいております。
どうかよろしく、ご指導のほどお願いいたします。
E-作詞講座で大変お世話になった、小宮先生にもどうかよろしくお伝えくださいませ。


そして、こちらに投稿されている皆様方、以後 どうかよろしくお願いいたします。

                                   蜃気楼

作詞どっとこむ 戸川 > お久しぶりですね。
もう10年経つのですか? 先日も、蜃気楼さんという人もいたよねと多岐川先生と
話しをしたばかりでした。小宮先生も《 作詞どっとこむ 》の講座の講師の先生として
頑張って続けてくださっています。

どうぞ、また、作品を見せてくださいませ。楽しみにしております。 (2/17-22:53)
No.211
会員パスワードを入れて記事 No.210 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/02/07(Tue) 20:03 No.209 
ビックカメラ名古屋JRゲートタワー店テーマソングの歌詞募集 締切2017年2月23日(木)23:59

Twitter(@biccameraE)

ハッシュタグ「#ビックカメラテーマソング募集」を付けて投稿
特典はビックカメラ商品券
会員パスワードを入れて記事 No.209 に返信する
作詞作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/02/05(Sun) 00:43 No.203 
初音ミク「マジカルミライ2017」楽曲コンテスト 締切 2017年4月3日(月)17時00分

http://magicalmirai.com/2017/contest/?from=nl170203

ボーカロイドは初音ミク使用に限る 信託登録のない未発表の作品に限る
「初音ミクV4X」体験版をダウンロードから39日間無料使用可能
DAWについては制約はありません 体験版だけで応募可能 入賞作品には特典各種あり
作品募集は今月2月3日より開始されております

作詞どっとこむ事務局  > 小野峰人さま いつもありがとうございます。 (2/5-21:11) No.208
会員パスワードを入れて記事 No.203 に返信する
作曲公募 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/02/05(Sun) 01:43 No.204 
2017年度合唱組曲作品公募―第28回朝日作曲賞― 締切2017年2月10日(金)当日消印有効

http://www.asahi.com/shimbun/release/2015/20151117b.html

〒104-8011 東京都中央区築地5−3−2 朝日新聞東京本社内 第28回朝日作曲賞 事務局
最優秀賞金は100万円ですが応募料が1曲につき3000円が必要です。
毎年開催、今年は合唱組曲の募集です。応募締切おおいに迫る。

作詞どっとこむ事務局  > 小野峰人さま ありがとうございます。 (2/5-21:01) No.207
会員パスワードを入れて記事 No.204 に返信する
作詞作曲募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/02/03(Fri) 20:09 No.201 
三重とこわか国体のイメージソング募集 締切 2017年4月28日(金)
〒514-8570 三重県津市広明町13番地 三重県国体準備課 準備委員会事務局

http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000699303.pdf

5分以内、歌詞は3番以内。作品を録音したCD、楽譜、歌詞を郵送。吹奏楽にも対応が望ましい。
作詞のみ、作曲のみは不可。
著作権が完全譲渡できるアマチュア(学生・生徒・社会人・教諭等公務員)に限る。
JASRAC会員等著作権料分配団体所属会員・音楽事務所所属アーティスト及び契約作家は応募不可(無効)。
ここの会員の半数は応募できないかも。私もできない。管理人も応募できない。
誇らしいのか、くやしいのか?

小野峰人 > 「えひめ国体テーマソング」の公募採用作品はこちら

http://www.ehimekokutai2017.jp/kokutai/join/imagesong/

転調も激しく応募者がJASRAC会員ではないというだけで極めて高度なポップ作品となっています。
ブラスバンド部の顧問教諭にも音楽大学の教授にもJASRAC会員でなければ応募資格があります。
こちらは愛媛県の公募作品。 (2/3-20:44)
No.202
作詞どっとこむ事務局  > 小野峰人様 ありがとうございます。 (2/5-20:57) No.206
会員パスワードを入れて記事 No.201 に返信する
ハシモト セイジロウ様 ご連絡ください 投稿者:作詞どっとこむ事務局  投稿日:2017/02/02(Thu) 10:22 No.200  HomePage
《 作詞どっとこむ 》をご利用ありがとうございます。
ハシモト セイジロウ様 からのメールが届いておりません。
response@sakushi.com 宛てにご住所、お名前、電話番号、e-mail等を記載してご連絡のメールをして下さいませ、折り返しお返事のメールをいたします。よろしくお願いいたします。

作詞どっとこむ事務局  > 無事に連絡することができました。 (2/5-20:56) No.205
会員パスワードを入れて記事 No.200 に返信する
原稿用紙完売のお知らせ 投稿者:作詞どっとこむ事務局 投稿日:2017/02/01(Wed) 10:26 No.197  HomePage
皆様へ
いつも、《 作詞どっとこむ 》をご利用いただきありがとうございます。
さて、このたび、当サイトにおきましては【オレンジカラー】のオリジナル“作詞用原稿用紙25×26”の完売につきましてお知らせ致します。
今後、原稿用紙を印刷制作をする予定はございません。
長い間、ありがとうございました。皆様のご健筆をお祈りいたします。 
会員パスワードを入れて記事 No.197 に返信する
おたずねいたします 投稿者:作詞どっとこむ事務局 投稿日:2017/01/30(Mon) 18:42 No.193 
本日、原稿用紙注文された ハシモト セイジロウ 様、ご住所、電話番号、e-mail等を《 作詞どっとこむ 》のresponse@sakushi.com あてにメールをくださいませ。
会員パスワードを入れて記事 No.193 に返信する
作詞募集 朗報を期待します! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/01/22(Sun) 11:48 No.189 
「千葉県睦沢町小学校校歌」作詞募集 締切 2017年1月31日(火)必着
http://www.town.mutsuzawa.chiba.jp/chousei/osirase/post-115.html

「旅立ちGraduation」作詞募集 締切 2017年2月28日(火)
http://yukari.shimablo.com/entry/2017/01/18/205917

1番目は締切が早いので注意しましょう!
2番目は島村楽器ユーカリが丘の募集「卒業」がテーマでボーカロイドのラララに歌詞をつけて応募
歌詞はyoutubeのコメント欄か、島村楽器のブログに。
締切間際になって突然ヒット! 現在作詞募集の検索1位は雲仙市市歌の募集です。

小野峰人 > 雫石町立御所小学校の歌詞に入れたい言葉の地域限定の募集
「雫石町立御所小学校」が校歌の歌詞に取り入れたい言葉と校章のデザインを募集しています。
締切平成29年2月10日(金)まで(必着)

http://www.town.shizukuishi.iwate.jp/docs/2017011000026/files/bosyuuyousi.pdf

こちらは最近多くなった、歌詞の単語とフレーズ募集。ただし雫石町の住民、ならびに通学、通勤、出身者限定。
校章はデザインを単独募集。校章に比べて雫石の作詞の方にはとても不公平なような…。
専用応募用紙はネットでダウンロードOKなのにメール応募は不可だそうです。
雫石町の出身者もいらっしゃるかもしれないので…スレッドを立てずにここに。 (1/22-14:39)
No.190
小野峰人 > 『いしおか恋瀬姫音頭』5番以降の歌詞募集
締切 平成29年1月31日(消印有効)
茨城県石岡市の石岡商工会議所が募集する『いしおか恋瀬姫音頭』5番以降の歌詞をハガキで募集

http://ishioka.or.jp/pdf_lib/kasibosyuu.pdf

4番までの歌はyoutubeで検索すれば聴けます。4番までの歌詞は募集要綱に提示。
ハァーを除くと6行詞。しかもラストはたたみこみの2回繰り返しで実質はさらに短い詞。
締切おおいに迫る!
ユーカリが丘は山万が開発した千葉の京成本線の新設住宅地で千葉県の公募は2件。
さらに茨城県1件、そして岩手県1件。
どうして、突然、検索で締切間際ギリギリの公募が上位に出てくるのだろう。
「作詞ドットコムの談話室」も何と検索2位にあった。
㏚のチャンスかも! (1/22-15:38)
No.191
小野峰人 > &#13274は文字化け?
PRかPRかを全角か半角で打ったんですが文字化けしてしまったようですね。
12月から1月中旬にかけて新しいスレッドを立てようとするとErrorが出て新規投稿さえ無理だったのを考えると…。
1か月前はhttpを除いてもダメ。半角文字を皆無にしてもダメでした。歌詞の文字化けは困りますけれど。
投稿に関しては特定のプロバイダからの投稿や閲覧を排除する設定もありますので、ここもそうかなー、と思っていました。
返信ができたので昨年から前日までは返信機能を使っていました。
httpのhを1個省略するだけで投稿できるサイトもありますし、他のサイトで投稿できなかったら工夫してみましょう。
外国からの迷惑メールや勧誘のための自動宣伝投稿を防止する機能が設定できるからです。
「ばかり」が「ばか」の禁止語に引っかかり投稿できなかったサイトもあります。
また、歌詞とコードネームを2行を使って投稿するとき、送信者のモニター表示と実際にアップされた歌詞とコードの位置が大幅にずれることがあります。
等幅フォントが投稿時に選択できるのなら、ズレません。
しかし現代のフォントはプロポーショナル・フォントなので、字体により全角の促音なども自動的に字間を詰め打ち(カーリング)します。
全角の半分が半角カナ、半角英文字とイコールの時代は終わりました。
いわゆる半角スペース連打で歌詞の頭や途中のラインを揃えたりするのはやめましょう。
ライン揃えは画面左端の近くだけが有効だと考えてください。
アスキーアートも半角を多用すると右端で乱れます。表示モニターと使用書体によります。
それでも全角スペースはそれほど乱れません。半角スペース連打でライン揃えを調整するのはやめましょう。
コードネームは英文字半角でも位置決めのためのスペースはなるべく日本語全角で打って投稿しましょう。
それでも自分のモニター画面と投稿結果の文字位置は閲覧者の皆さんのモニターのサイズ等により結果が異なります。
投稿するときのダイアロ文字入力画面は全角文字に関しては完全に等幅表示のようですね。 (1/22-17:25)
No.192
会員パスワードを入れて記事 No.189 に返信する
誤解されないようにお願い致します 投稿者:杉江香代子(夢子) 投稿日:2017/01/18(Wed) 21:43 No.186 
多岐川先生、戸川先生・・・新年あけましておめでとうございます。急に寒くなり、私の住む名古屋界隈も雪が降ることが度々で
、風邪も流行っております。両先生に於かれましてはくれぐれもご自愛下さいませ。また、東京でお目にかかれる日を楽しみに指せて頂いております。
時間が取れるようになりましたらお邪魔させて頂き、皆様のご指導を受けたいと思います。その時は、宜しくお願い致します(拝)


<追記>
あるお方から、こちらのサイトでご投稿されておられる女性らしき「仇花夢子さん」は杉江香代子(夢子)さんですか?と聞かれました。
只今、過去の色々なやり取りを拝見致しました。
仇花夢子さんは杉江香代子(夢子)ではありませんので、くれぐれもお間違いが無いようにお願い致します。
会員パスワードを入れて記事 No.186 に返信する
事務局より  投稿者:作詞どっとこむ事務局 投稿日:2017/01/18(Wed) 15:18 No.185 
小野峰人さんの書き込み文転載

「あなたのご意見・談話室」への書き込みが不可能だったために作詞作曲等募集の記事を新規に投稿できず、連続にてしてくださってました。
今回、書き込み可能になりましたので、締め切り日ごとに書き込みをいたしました。過去の書き込みと合わせてご覧くださいませ。

小野峰人さんありがとうございました。
会員パスワードを入れて記事 No.185 に返信する
完パケ音源募集! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/01/18(Wed) 14:24 No.184 
140BPMのダンス曲募集! 締切 2017年3月5日(日)23時59分59秒(JST)
140BPM(1分間に4分音符で140個)の4つ打ちダンス曲の完成音源募集。
ジャンルはテクノ、トランス系。4分以上〜7分未満。テーマは「色」。
24ビット、44.1kHzサンプリングのWAVファイルで応募。特典はCDアルバム化。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1RVmws5HvtxSnVd6KfiIWVPMjxagINdXcDXc_6dtK_rc/edit#gid=0

演歌とは無縁のクラブ系ダンスミュージックの音源募集。
ここまで病的に細かく指定されるとかえってすがすがしい。
専門用語の連続でこれがわかるのは管理人さんくらい。
御坊市の健康ダンスは136BPMでユーロビートやサンバのエンペード調の歌詞を書いて応募したけれど。
音頭だとだいたい5番まであって、もっとテンポは遅い。
公募ガイドには絶対掲載はされないけれど公募で「丸投げ」は時々ある。
昔、世田谷区下北沢商店街の音頭公募でCD完成品納品で確か150万円ってのがあったような。
JSTは日本標準時。マニアックな時代に生きよう。 (1/10-14:48) No.170
会員パスワードを入れて記事 No.184 に返信する
作曲募集(作詞を含む) 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/01/18(Wed) 14:22 No.183 
ヤマハ・ミュージック・メディア「作曲少女」コンテスト 応募締切 2017年3月7日(火)
https://www.yamaha-mp.co.jp/audition/ComposerGirl/

少女でなくても男性でも誰でも応募できます。賞品はヤマハの楽器10万円相当他。
さらに歌詞や楽器や機材が全くなくても応募可能。基本的にスマホ1台で応募可能。
ただ最優秀曲は歌手が歌って配信するので最優秀賞を狙うなら作詞は言わずもがな必要。
作詞しないで旋律だけで応募しても失格にならない、というだけ。
サンプル伴奏も数種あり。歌詞や音声はファイルでメールに添付。
作曲のコンテストだが楽譜は必須ではない。また編曲で頑張っても評価される。
歌唱力は関係なし。楽譜を撮影してもかまわない。旋律さえ伝えられれば何でもありの募集。
「作曲少女」はヤマハ・ミュージック・メディアが発売する作曲ガイドを兼ねたコミック本。
誰でも2週間で作曲できるという萌えコミックのプロモーションを兼ねたコンテスト。
歌唱は山崎あおい(宮アあおいではない)。 (1/10-10:18) No.169
会員パスワードを入れて記事 No.183 に返信する
あけおめ、ことよろ、でございます。 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/01/18(Wed) 14:16 No.182 
皆さんはMIDIだのDAWだの何のことやらわからない人が多いかもしれません。
作曲や編曲には必要でも作詞にはまずいらないでしょう。
作編曲家の皆さんはどんなシステムを使っているのでしょうか?
昨年12月中旬までRolandの「Sonic Cell」と「Soner LE」と「鏡音リン・レン2」をXP上で使っていました。
昨年12月下旬にWindows10に変え「鏡音リン・レン4VX」を導入。
しかしRolandのSonic CellはWindows10ではドライバ8.1が使えないらしい。
「Pre Sonus」はマスターしていないし悩みどころ満載。
そこでTASCAMの「US-4x4-SC」をオーディオMIDIインターフェイスとして休日中に購入予定。
「Soner 3X LE」と「Cubase 8 LE」もバンドルされているし、30年前に比べれば格段に安い。
皆さんは「Sachikoロイド」とか、をどうやって動かしているのでしょうか?
またYoutubeの画像をどうやって作っているのか知りたいですね。
静止画の歌詞表示にソニークリエイティヴの「Video Studio」を使っているとか?
あどけない、編曲・録音ソフトとボーカロイドの話でした。 (1/7-19:26) No.168
会員パスワードを入れて記事 No.182 に返信する
歌詞募集 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/01/18(Wed) 14:06 No.181 
「雲仙市の歌」歌詞募集 締め切り平成29年2月14日(火)
http://www.city.unzen.nagasaki.jp/info/prev.asp?fol_id=25082

歌詞決定の後、作曲募集もあります
作曲は平成29年4月以降の募集となります
福岡・佐賀・長崎の作詞作曲の人はより積極的に応募しましょう
作詞と作曲で2度チャンスがあります (12/10-22:03) No.167
会員パスワードを入れて記事 No.181 に返信する
歌詞募集 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/01/18(Wed) 14:04 No.180 
小樽市立山の手小学校校歌の歌詞募集 締め切り平成29年1月31日(火)
http://www.city.otaru.lg.jp/simin/kyoiku/gakko_kyoiku/kibo-haiti/yamanote_bosyu.html

小樽市立手宮小学校・小樽市立北陵中学校に続く歌詞と校章公募
専用pdf応募用紙あり (12/10-20:08) No.166
会員パスワードを入れて記事 No.180 に返信する
作曲募集! 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/01/18(Wed) 14:02 No.179 
小野峰人 > 作曲募集!
第30回かぶらの里童謡祭作曲募集 締切2017年3月31日
http://www.city.tomioka.lg.jp/www/contents/1412732907092/index.html

音源を用意しなくてもA3の楽譜だけで応募できます
第31回かぶらの里童謡祭作詞募集は2017年12月1日からの予定
1年ごとに作詞と作曲を交互に募集するビエンナーレ形式の公募です
作曲はほぼ4ヶ月弱の余裕
作詞は1年以上の余裕があります (12/10-17:59) No.165
会員パスワードを入れて記事 No.179 に返信する
作詞作曲の公募 投稿者:小野峰人 投稿日:2017/01/18(Wed) 13:47 No.178 
高石市テーマソングの作詞作曲募集 締め切り平成29年1月20日(金曜日)
http://www.city.takaishi.lg.jp/kakuka/seisakusuishin/hisyo_ka/prsongbosyu.html

曲の長さは3分〜5分 郵送時はCDと楽譜と歌詞の3点セット
メールの場合音声はmp3、wma、wavファイルなどを添付
歌詞や楽譜はdocファイルやPDFファイルで添付
作詞のみ作曲のみの応募は無効です
作詞者と作曲者が別でもかまいません (11/12-12:51) No.163
会員パスワードを入れて記事 No.178 に返信する
移転いたしました。 投稿者:秋村泰好 投稿日:2017/01/13(Fri) 22:11 No.174 
歌舞いて候へ 投稿者: 秋村泰好 投稿日:2017/01/06(Fri) 14:44 No.14590
(壱)
夢かうつつか 初春の
天下取りたや 浮世絵歌留多
どぶろく重ねて 正宗気分  
気宇は壮大 ごまめの寝言  
花魁道中 流し目くれて
こいつは春から 縁切り寺へ
駆け込む女房の 三行半

歌舞き 歌舞かれ 歌舞いて候へ
浜の真砂の数よりも 色即是空の嘘の数
歌舞き 歌舞かれ 歌舞いて候へ
捕らぬ狸の川流れ

(弐)
起きて半畳 寝て一畳
猫の蚤取り すたすた坊主
縁起羽子板 斜めに割れば
浴びて深酔い 添い寝の白首
吉原太夫を 天秤かけて
酔生夢死より 茶碗蒸し
口に烏帽子の 歌舞伎もの

歌舞き 歌舞かれ 歌舞いて候へ
一富士 二鷹に三茄子 初夢見たさの膝枕
歌舞き 歌舞かれ 歌舞いて候へ
四扇 五煙草 六座頭

多岐川先生、戸川先生、明けましておめでとうございます。
名門投稿サイト「作詞どっとこむ」様の力強い活性化は、附曲屋と致しまして、まことに喜ばしい限り、祝着に存じ上げます。
作詞どっとこむ 

戸川 > 秋村泰好さま 新年おめでとうございます。新年にふさわしい作品を投稿していただきありがとうございます。また、「名門投稿サイト「 作詞どっとこむ」様の・・・コメント面はゆい気持ちもありますが、大変嬉しいかぎりです。ありがとうございます。
これからも、サイトが賑わい、投稿されている方々の作品がひとつでも多く附曲され、世に出ることを願っております。よろしくお願いいたします。 (1/6-14:59) No.14594

多岐川 大介 > 秋村泰好 さま。またまた素晴らしい歌を書きましたね! わたしもこうした古典的な表現は大好きです。ぜひ、聴いてみたいなあ・・・舞踊歌謡をわたしは、西沢 爽、松井由利夫、藤田鶴之丞といった諸先生がたから学びましたが、この作品、皆さまがご覧になったら、きっと高い評価を付けられるような気がしますよ。
(1/6-15:01) No.14595

秋村泰好 > 両先生に、過分なるお言葉を頂戴し、赤面、恐縮いたしております。
当方、30℃超えで迎えた新年に曲の構想を思いつき、汗を拭き拭き書き上げました次第です。
本来、徹底的に推敲すべきところですが、正月気分が残っている内にと思い、勢い勝負で作品を投稿させていただきました。
今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。 (1/6-16:30) No.14596

秋村泰好 > 私の投稿を源として、深川様の気分を害したとしたら、大変申し訳ないことです。
私は作詞家陣のお力を借りて曲を書く側の人間ですので、作詞をされる方々のお心に創作の妨げとなる不快感をもたらしたとあっては、まことに不本意、お詫びするよりありません。
この投稿は本日中に削除させていただきます。
どうか、皆様には、心安らかに創作をお続けくださいますよう、お願い申し上げます。 (1/7-11:20) No.14604

作詞どっとこむ事務局 > 深川さま 投稿していただきありがとうございます。
皆さまへの年始の挨拶がなかったということ管理側としてお詫びします。また、深川さまの最初のコメントは削除されてしまったようですが、意見を述べら
れたのですから、そのままにしておいていただいて良かったのではないでしょうか。
当サイトでは皆さまに作詞を投稿、コメントしていただいております。これからも投稿等をよろしくおねがいいたします。 (1/7-12:14) No.14607

秋村泰好 > 多岐川先生、戸川先生のコメントに重ねて、事務局様のコメントも登場し、いよいよ投稿を削除できなくなってしまいましたが、この一件が「雨降って地固まる」となりますよう、強く願うばかりです。
新年早々、今年は賑やかな年になりそうで、創作への意欲が沸き立ってきました。
管理人様、深川様、浜のみいたん様、そしてこのコメントをごらんになっていらっしゃる皆様のご多幸と創作の進展を心より祈念いたしております。 (1/7-13:30) No.14608

山下 > 秋村さん初めまして山下です。こんな詞よく作れますね。符曲屋やめて作詞専門に転向されては?小生には少し言葉が難しくて分からない部分もありますが、言葉のBGMとしても十分使える内容です。作曲もされるということで構成もいいですね。メロディが聴こえてきます。是非完成した際は聴かせてください。しかしなんか荒れてた模様ですね。「雨降って地固まる」のお言葉に甘えて少し言わせてください。深川さんがコメントを消されているので事の善悪はわかりませんが、コメントを消すこと自体、非を認めることになりますよ。ご自身のコメントに責任をもってください。第三者のコメントがついた作品を消去することも同じです。saiさんが以前、交流の欄でコメントした通りです。そうですよね、浮舟さん。何れにしても深川さん、その場限りのHNを使用して中傷する輩の意見なんて気にする必要ないですよ。非難するもよし、しかし何故本来のHNを使わないのか?それこそ責任をもたないコメントです。「浜のみいたん」さん、荒らしはあなたの方です。卑怯です。「浜のえっちゃん」なら仇花さんだとわかりますけど(笑い)。要は同じサイトで複数のHNの使用、短期間のHNの変更(宣言した場合はOK)はやめませんか?サイト自体が疑心暗鬼に包まれてしまう恐れがあります。特にその場限りのHNを隠れ蓑として他者を誹謗中傷する行為はやめましょう。だから深川さんも怒りを抑えて復帰してください。余り怒ると血圧が上がりますよ。いや深川さんは高血圧ではなく高脂血症でしたっけ(笑い) (1/10-22:22) No.14633

秋村泰好 > 山下様 初めまして。
率直なご意見、ありがとうございます。
作詞屋さんへの転向は、「字脚違いは附曲屋の腕の見せどころ」という看板がなくなってしまい、敷居が急に高くなりますので、私には無理のようです。 (1/11-00:36) No.14634

深川 > 山下さんあなたのような方が早く訪れてくれることを望んでいました。ことの発端は常連さんが正月の3日くらいから投稿を始めたんですね・・その時皆様新年おめでとうございます。本年も宜しくと挨拶があり作詞投稿していたんです。そこまでは楽しくやっていたのですが突然秋村さんが管理人あてに挨拶しながら作詞投稿をしたわけです。それだけに管理人さんが反応して秋村さんだけにコメントした訳です。私は投稿があっても誰一人コメントもしないような死んだようなサイトでしたからコメントしたりしていサイトを盛り上げるつもりで頑張ってきたわけです。管理人さんより「新年おめでとう今後もよろしく」くらい挨拶があっても良かったんじゃ?と云うことを書き込んだ訳です。そうしたら浜のみいたん(仇花夢子(間違いありません))が出てきてあなたの水準で決めつけるのは喜んでいる人はいない・・恥ずかしくないのかとか惨めじゃないのか?とか書き込んで来たんですね。私は作詞歴30年あり作詞に酸いも甘いも知り尽くしています。世の中に出られる人はこの際ですから云わせて頂きますが作詞協会や諸々へ入り月謝を納め横のつながり年功序列ってなことで作詞大賞なら新人賞を貰えるし藤田まさとも同類だと思っていますよ。自分には失うものなんか無いので何でも言えます(*´Д`)詞の良し悪しじゃないのは散々やってきた中で解っています。で、浜のみいちゃんですか?昨年暮れに投稿してたので「メロ先ですか?バラバラですね」「メロ先はこのような書き方になる場合がありますが」のコメントをしたのですが書かれて面白くないのでしょう・・きっと!腹いせに陥れることを書き込んだ!これが今回の発端でしたね。迷惑なら削除しましょ!ということで削除に至った訳です。疲れましたよ(笑) (1/11-00:55) No.14635

深川 > それと山下さんは何者?過去の浮船さんのことも知っているようだし過去の私の事も知っているようだし?怖いなぁー(*´Д`) (1/11-01:09) No.14636

浮舟 > 私の名前が出てますね^^
このサイトではお天気と同じようなことが時々起こります。
考えがあって投稿欄で名前を変えることもありますがすぐバレるようにしています^^
考えがあってコメントされた投稿詞を削除することもあります。一つの例ですが数年前に「冬桜」という作品を
投稿しました。コメントでは後半部と構成に聞き入れられないコメントがありまして不愉快になりました。
その作品はやがて「桜のように」とタイトルを変えて発売されるようになりました。つまりコメントのように弄らなくて良かったわけですね。
この作品はカラオケでも歌えますのでどうぞご贔屓くださいませ^^
自戒を込めてですが、コメントには相手を思いやる気持ちが大事ですね。
自分の「物差し」は必要ですが違う「物差し」もありえますので・・
まして知らず知らずのうちにまちがったコメントで人の才能の芽を摘んでしまう場合もありますしね。
これは私自身の反省も含めて書いてみました。 (1/11-09:09)

No.14637
仇花夢子 >
この転機ともいえる大切な場面で素知らぬ顔をしていたのでは女が廃りますから、あえて書き込みさせて頂きます。
まず、わたしの場合も、こちらの素性がわかるように、過去に使用したことのあるHN(PN)を使用しておりますが、今回このHNを使用したのは、演歌系の詞と歌謡曲系の詞は使い分けをしようと思ったからです。
それから、深川さんに対してきついコメントをさせて頂いたのは、深川さんのコメントが感情で書き込まれたもののように感じられたからです。
しかしながら、深川さんのおっしゃったことは正論だとも思いました。
ただ、感情丸出しで書いたのでは、相手もある程度作詞をたしなんでいる人間ですから、そのコメントの裏側にあるものを読み取ってしまい不愉快になるのは明白ですから、それがわからないで書いているのでは作詞家として如何なものかという趣旨であのような投稿をした次第です。
自分が関わるサイトでは実名のHNで意見を述べますが、わたしには過去にこのサイトでとんでもない火の粉が身に降りかかった経緯がありますので、よくないこととは思いつつ、別のHNで意見を述べた次第です。
おそらく、山下さんも含め、ここに顔出しなさっている皆様は、過去に袖擦り逢ったことのある方々ばかりでしょう。
それなのに、こうして本音で腹を割ってお互いの考えを述べ合うことが出来たのは、此度が初めてではないでしょうか。
ここで絆が生まれるか、恨みだけが残るかーそれは、お互いの器の問題でしょう。
同じ道をゆく者、腹に一物はないはずですから、どなたかがおっしゃった「雨降って地固まる」の方向で行ければと願っております。
それにしても、どこでどうつながっているかわからないネットの世界、深川さんがおっしゃるように、こわいですね。 (1/12-01:24) No.14641

深川 > 仇花さん勇気あるコメント有難く頂戴致しました。そうですね・・う〜ん皆さん自信があっての投稿詞なのでしょうね・・上から目線でコメントしているように取られたということは反省しなければならないと思っています。なんせコメント欄が小さすぎて丁寧な説明が難しいのは事実でした。上にある長文を何度手直ししながら書き込んだか・・そして皆さんそれぞれ書き方も違うというのを今後把握しなくてはコメント出来ないということになるんでしょう!・どうしてもこう書けばこの詞は生きてくるんだろうなというコメント側も焦りのようなものを感じていました。でもそれは自分流の押し付けであって決して良い事ではないことも解っていた筈なのですがエスカレートしていってしまうんですね・・今後はコメントさせて頂くにしても仕切りを新たに愛情がこもったコメントを心掛けるようにしますので仲直りさせてくださいm(_)m 宜しくお願い致します。。 (1/12-12:26) No.14644

浮舟 > 深川さん、虫がおさまって良かったですね^^
コメント欄ですが、長くなるような時はメモに書いて推敲^^のうえコピーし貼り付けるといいですよ。 (1/12-12:52) No.14645

秋村泰好 > 一件落着したようですので、ほかの投稿作品閲覧の邪魔にならないよう、近々、この板を削除いたします。コメントを保存したい方はコピぺでどうぞ。
まだ、ご意見がありましたら、コピペしたコメントで新しくスレを立てて展開してください。 (1/12-15:23) No.14646

山下 > そうですか。そうですね。コメントする度、トップに戻るこのシステムでは止むをえないですね。残念なのは範となるべく作品が消されることです。是非符曲後に再投稿されることを切望します。またこの秀作に関するコメントも管理人さん以外なかった事も残念です。これに懲りずに作品の投稿、批評、御指導をお待ちしています。 (1/12-21:26) No.14653

深川 > この度は「歌舞いて候へ」の場を汚してしまい申し訳ありませんでした。秀作の中の秀作だと思っています。個人的にも絶対書けない秀作ですので削除後は是非、再アップしてください。本当に申し訳ありませんでしたm(_)m (1/12-22:17) No.14654
深川 > それと戸川先生と多岐川先生のコメントもコピペして貼り付けてください。申し訳なく思っています。 (1/12-22:37) No.14655

秋村泰好 > 「あなたの自己紹介・ご意見・自己PR」コーナーにそっくり移そうとしたのですが、現在、書き込みが出来ないようですので、やむなく13日中に削除させていただきます。
皆さん、コピペしてくださいね。
拙作「歌舞いて候へ」は、納得のいく推敲が完了しましたら、また投稿させていただきます。ありがとうございました。 (1/13-00:42) No.14656

作詞どっとこむ事務局 > いつも投稿ありがとうございます。「あなたの自己紹介・ご意見・自己PR」コーナーへの投稿の書き込みができませんでしたね。申し訳ありません(^^;) 急遽直すように致しますので、削除はお待ちくださいませ。
(1/13-13:57) No.14663

作詞どっとこむ 戸川 > ご心配、迷惑をおかけしました。無事に移動出来たようですね。深川様の最後の方のコメントに甘えて、多岐川、戸川両名のコメントをのこさせていただきます。 (1/13-23:19) No.176
秋村泰好 > いろいろとお手数を掛けてしまい、恐縮です。
改めまして、今年もよろしくお願いいたします。 (1/14-08:43)
No.177
会員パスワードを入れて記事 No.174 に返信する
書き込みのテスト 投稿者:作詞どっとこむ 多岐川 投稿日:2017/01/13(Fri) 20:27 No.171  HomePage
書き込みのテスト
会員パスワードを入れて記事 No.171 に返信する
記事No 削除キー

- sakushiBoard -